上田電鉄 別所線

b0011185_16415234.jpg
新カテ立ち上げ祭りということで。 (ついに開き直ったか?オレ?^^)

鹿教湯の後に立ち寄ったのは、当ブログ立ち上げ間もない頃にもUPしている別所温泉
「信州の鎌倉」と呼ばれ、国宝や重要文化財が点在する塩田平の奥座敷、別所温泉は信州最古の温泉地として知られています。
真田氏発祥の地、上田と別所温泉を結ぶ11.6kmの別所線は、塩田平の長閑な田園風景の中をのんびりと走り、これぞローカル線といった趣。
レトロ感120%の別所温泉駅には懐かしい「丸窓電車」も保管されています。
別所温泉駅のひとつ手前、八木沢駅から東に望めるは、雪を被った烏帽子、湯の丸、籠ノ登、水ノ登、そして浅間の頂。
東征の際に別所温泉を発見したという日本武尊も、きっとこの上信国境の山並みを眺めたことでしょうね。



b0011185_16422793.jpg
b0011185_16423982.jpg
b0011185_16425010.jpg
b0011185_1643160.jpg
b0011185_16431457.jpg
b0011185_16432664.jpg
b0011185_16433834.jpg
b0011185_16435162.jpg

上田電鉄株式会社

もちろん、お土産にはこれを♪
[PR]
by sanzokuame | 2007-03-09 18:25 | プルーンとレバーの為せる業


<< 春まだ浅く 高崎操車場 >>