出張ついでの晴海通り

b0011185_2121118.jpg
もはや第何弾かも判らない「お江戸出張にかこつけてシリーズ」。
今回は夕暮れの築地~銀座をカメラ片手に歩く。
散策のスタートは東京メトロ・築地駅。
荘厳な古代インド様式建築の築地本願寺を訪ねたあとは築地四丁目の交差点を左折。
道沿いに多くの寿司屋が並ぶ築地六丁目を抜け、一路勝鬨橋へ。
鮮やかなブルーとグリーンのアーチは、心奪われるほどの美しさ。
隅田川を渡る風の中に海の香りを感じながら、ゆっくりと対岸に渡る。
河畔から望む浜離宮の向こうには天を突くオレンジ色の東京タワーも。
踵を返し、二月の演目「仮名手本忠臣蔵」で賑わう歌舞伎座の前を過ぎる。
そして銀座四丁目へ。
時計塔が見下ろすこの「ニッポンの交差点」。
行き交う人々に、どこか洗練されたイメージを感じてしまうのは田舎者の証だろうか。
木村家とMIKIMOTOを冷やかし、松屋のイルミネーションを見たところで銀座駅に潜り、帰路に着いた。

客先での打合せより撮影時間のほうが長かったのは言うまでもない。



b0011185_21221847.jpg
b0011185_21223117.jpg
b0011185_21555328.jpg
b0011185_2122588.jpg
b0011185_21232068.jpg
b0011185_21233668.jpg
b0011185_21272258.jpg
b0011185_21273516.jpg
b0011185_21275068.jpg
b0011185_2128433.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2007-02-06 21:33 | 彼方此方にて


<< 明日、PCが入院します 薮塚石切場跡 >>