サザ コーヒー

b0011185_23411497.jpg
1969年創業、茨城県内を中心に店舗を持つ老舗のコーヒー専門店。コーヒーにそれほど造詣が深いわけではないのですが、群馬県内や軽井沢のコーヒーショップのマスターの口からその名前を聞くことが多く、以前よりぜひともその一杯を味わってみたいと思っていたお店です。

10時の開店と同時に本店を訪ねると、待ちかねたように続々と入ってくるお客さんであっという間に席は埋まり、多くのひたちなか市民に愛されていることが判ります。同店では直営するコロンビアの農園や中南米の農園で契約栽培で生産された完熟したコーヒー豆を直接取り寄せ、独自の技術で自家焙煎したこだわりのコーヒーを味わうことができます。店内からは緑生い茂る中庭をガラス越しに望むことができ、朝日が燦々と降り注ぐ窓辺のテーブル席で頂いたモカは、酸味が少なく、香り豊か。夜明け前からの強行軍での寝ぼけ眼を、ゆっくりと、そして気持ちよく覚醒させてくれました。

いまどきのシアトル系では決して味わえない、老舗喫茶店の持つ重厚でいて心休まる雰囲気。一杯のカップを空にするまでのほんのひととき。カウンター越しに、豆を挽き、湯を注ぐ音を聞きながら、考えることを停止する時間こそ最高の贅沢かも知れませんね。

b0011185_23413657.jpgb0011185_23414820.jpgb0011185_2342037.jpg
お土産には契約農園のコーヒー豆をチョコで包んだ「コーヒー豆チョコ」がオススメ。

株式会社 サザコーヒー
[PR]
by sanzokuame | 2007-01-22 12:32 | ベツバラ


<< 世界に誇る富岡製糸 茨城交通湊線 阿字ヶ浦駅 >>