瑠璃色の湖

b0011185_23171523.jpg
ネタ切れじゃー!

ってことで、困った時の蔵頼み。
まもなく師走ってこのときに、梅雨明け前の秋田路を蔵出し。
「雪のながでんひとり旅」以来の季節外れネタですが、「んなこたぁ知ったこっちゃねぇ」でいってみます。

中学に上がるまでは、毎年の夏休みを母親の田舎である秋田で過ごしていたということもあり、
夏にまとまった時間が取れると何故か北へとハンドルを握ることが多くなります。
それはいつも優しく迎えてくれたバアちゃんちへの帰巣本能、はたまた雁と同じ遺伝子があるのか?
(「犯罪者は北へ逃げる」ってのもありますねぇ・・・)
と、とにかく、その伸びやかな空と大地の風景に心がほっと癒されるのが「みちのく」なんです。

前置きが長くなりましたが、東北道を盛岡ICで降り、仙岩峠を越えてまず立ち寄ったのがここ田沢湖。
実に423.4mという日本一の水深を誇るこの湖。
瑠璃色の湖水は湖岸から眺めているだけで吸い込まれそうになります。
これほど「怖いくらいに美しい」という形容がピッタリな景色はそうそうないでしょう。



b0011185_23174525.jpg
b0011185_2318332.jpg
麗しのたつこ姫
彼女に逢いたくて、毎年のように通ってます。^^
[PR]
by sanzokuame | 2006-11-21 23:18 | 彼方此方にて


<< 第101回 長野えびす講煙火大会 大根と豚の角煮 >>