喜八の鎌倉伝どらやき

b0011185_22171920.jpg
わたし的日本一旨いどらやきは東京上野のうさぎやさん
・・・なのですが、その座を脅かすお店を別所温泉の近くに見つけました。

両手で包めば簡単に隠れてしまうほどの小振りなどらやきですが、全体に占めるアンコの割合が半端ではありません。
どらやきの口が閉まらないほどにたっぷり詰まったアンコ。
( ゚д゚) ポカーンと開いた私の口も閉まりません。

それは小豆を殆ど潰していない、これぞ「つぶあん」と言うべき艶々のアンコです。

小さな体にアンコがボーン!
「トランジスタボディ」などらやきです。 (って、表現古すぎ!^^;)

全体バランスを考えるとやっぱりうさぎやさんかな?と思いますが、「思いっきしアンコを食らいたい!」って時はこちらかも知れません。

b0011185_22174158.jpgb0011185_22175262.jpgb0011185_2218359.jpg
御菓子司 喜八
[PR]
by sanzokuame | 2006-10-05 22:18 | ベツバラ


<< 抜き足・・・ 差し足・・・ フランスベーカリーのアルメット... >>