フランスベーカリーのアルメットアップルパイ

b0011185_22502435.jpg
万平ホテルのベーカーチーフが昭和26年に独立創業したパン屋さん。
かのジョン・レノンも足繁く通い、フランスパンを買い求めたのはあまりにも有名です。
b0011185_22515419.jpg久々に訪ねた日曜日、庇はそれまでの明るいグリーンから渋いモスグリーンに衣替えをしていました。
さて、今回のお目当てはフレッシュブルーベリーをたっぷり使い、創業以来の名物でもある「ブルーベリーパイ」のはずだったのですが・・・

棚に並べられたこんな大迫力のアップルパイ(¥1,050)を見つけ、急遽変更となりました。

全長およそ30cm、幅12、3cmといったところ。

ちょっとした枕です。^^

網目の下には半分に切ったリンゴが5個。
そう、2.5個分ものリンゴが横たわり、その下にはカスタードクリームがたっぷりと入っています。
ジャムが塗られたサクサクのパイ生地、シャキシャキ感を程よく残したリンゴ、濃厚で滑らかなカスタードクリーム。
それぞれの食感の違いを楽しみながら秋の夜長に紅茶と一緒にいただきました。
さすがの大きさ、まだ2/3も残ってますよ♪

b0011185_22505789.jpgb0011185_22512376.jpgb0011185_2251358.jpg
フランスベーカリー
[PR]
by sanzokuame | 2006-10-02 22:52 | ベツバラ


<< 喜八の鎌倉伝どらやき 牛伏山に日は落ちて >>