おわら風の盆

b0011185_18472120.jpg
            八尾坂道わしゃのぼりつめ
               かへりともない オワラ 朝の露
            秋のせせらぎ心にしみる
               まっておる身に オワラ なほしみる


越中婦負の八尾に伝わる盆踊り「風の盆」。
稲穂が実る前の二百十日の風を鎮めたまえ、という人々の切ない願いを込めて舞う踊りを「風の盆」と唱える。
九月一日から三日まで、人々は町を流して歩く哀調を帯びたおわら節に酔い痴れる。
三味線と太鼓、囃子方に励まされ、恋の唄を伴った踊りは、しめやかな胡弓の音に漂い、あえかなぼんぼりに照らされながら坂がちの八尾の町を上り、下る。
揃いの浴衣姿の女性は深く編笠に顔を隠し、ゆめまぼろしの中で舞いに没頭する。




b0011185_197324.jpg
b0011185_1971436.jpg
b0011185_197234.jpg
b0011185_1973369.jpg
b0011185_1974265.jpg
b0011185_198274.jpg
b0011185_1981298.jpg
b0011185_1982078.jpg
b0011185_1983144.jpg
b0011185_19841100.jpg
b0011185_198494.jpg
b0011185_1985834.jpg
b0011185_199856.jpg
b0011185_1991664.jpg
b0011185_1992736.jpg
b0011185_1993679.jpg
b0011185_199467.jpg
b0011185_1995411.jpg
b0011185_1910869.jpg
b0011185_19101772.jpg
b0011185_19102520.jpg
b0011185_1910354.jpg
b0011185_19104327.jpg
b0011185_19105277.jpg
b0011185_19105927.jpg
b0011185_1911751.jpg
b0011185_19111628.jpg
b0011185_19112397.jpg
b0011185_19113222.jpg
b0011185_19113957.jpg
b0011185_19114835.jpg
b0011185_19115582.jpg
b0011185_1912427.jpg
三年振りに訪ねた越中八尾の風の盆。
日本に数多ある祭りの中でも、これほど艶やかで魅惑的なものはないのでしょう。
人口2万の小さな町に3日間で30万人もの観光客が訪れるこの祭り。
明らかな「定員オーバー」と観光客・カメラマンのモラルなど・・・
様々な問題も包含していますが、皆がこの町の伝統と文化を重んじ、静かに幻想的な夜を楽しめるよう、心から祈りたいものです。

なお、この日は「冬彦さん」の嫁Kさんと母親Nさん(恐らく「旅の香り」の取材)、八尾出身のSさんの姿も。
お三方とも綺麗綺麗!

越中八尾観光協会
[PR]
by sanzokuame | 2006-09-05 20:54 | 日本のカタチ


<< 旧開智学校 平成18年度 群馬県総合防災訓練 >>