高崎まつり

b0011185_5134549.jpg
「梅雨明け10日」の安定した天候に恵まれ、この週末はまさにお祭り日和。
今夜は最近県都前橋を人口で追い抜いた商都高崎の夏祭りにJRを使って馳せ参じました。
露店を冷やかした後は、「もてなし広場」で生ビールを飲みながら山車と花火の見物。
今まであまり山車には注目することがなかったのですが、(歳のせいか?^^)今年は花火開始前に各町自慢の山車をじっくり見て回ることに。
日本一の保有数38台を誇る旧高崎市の山車巡行は隔年の輪番制で、今年は北、中央地区から計16台が出場。
各山車の屋根には、猿田彦大神(赤坂町)、鏡獅子(並榎町)、源 為朝(相生町)など様々な人形が飾られているのが特徴。
なかでもひときわ目を惹いたのが本町2丁目の弁財天。
十日夜の月を背にしてクールな美しさを魅せる彼女に、とりわけ多くのシャッターを切ってしまいました。

夕暮れまでは街全体がうだるような熱気に包まれていましたが、花火の頃には時折涼しい夜風も。
来週はもう立秋なんですよね。



 
さらにポチッとな
b0011185_6541161.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2006-08-06 05:15 | 日本のカタチ


<< 高崎まつり 大花火大会 榛名の祭り 花火大会 >>