藤岡まつり 2006

b0011185_17503099.jpg
Tの字にぶつかる中央通りと本通りをメインに2日間行われる藤岡まつり。
市内中心部の浅間神社と諏訪神社の夏の例祭で、元々は別に行われていましたが、近年になって同日に開催されるようになりました。
日中に催されるおどり大行進、みこし、芸能フェスティバル、各種団体による市民パレードなどに続き、
日暮れとともに各町内から繰り出される総数13台の祇園山車の曳行で締めくくります。
山車のお囃子は各町内とも大半を子どもが務め、私もかつてバチを握ったことがありました。
決して派手な煌びやかさはありませんが、幼き頃の記憶を鮮明に思い出させてくれる郷土の祭り。
一度たりとも欠かしたことのない、大切な祭りなのです。
[PR]
by sanzokuame | 2006-07-24 00:22 | 日本のカタチ


<< せんげん亭のくずきりそうめん 雀の子 >>