福幸亭の福幸亭風カツ(カレーソース)

b0011185_1284244.jpg
中軽井沢駅のほど近く、ターコイズブルーの暖簾が美しい割烹 福幸亭(ふくこうてい)。
その名の通り、割烹料理のお店ではありますが、先代の主人が好きで始めたと言うカツ料理を味わうこともできます。
なかでもオススメなのは、一見フランス料理の一皿かと見紛う「福幸亭風カツ(カレーソース)」(¥900)。
5年前に登場したというこのメニューは、カレー好きの常連客と現主人が一緒になって試作を重ね完成させたもの。
主役はもちろんカツであり、注文をすると冷蔵庫からピンク色が美しいロース肉の塊を取り出し、肉厚に一人分を切り落とすところから調理が始まります。
“ソース”の位置付けであるカレーは、香辛料を含め50種以上の素材から作られた辛目のテイスト。
揚げたてのカツをカレーに絡めていただけば、豚肉独特の旨味とカレーのスパイシーな風味が口いっぱいに広がります。
ご飯(おかわりOK)と味噌汁と多めのお新香(もちろん自家製)が付いてこのお値段はかなりリーズナブル。
以前紹介したきよみずさんもそうですが、別荘族や観光客仕様の軽井沢エリアの店に比べてこの中軽井沢(沓掛)には気取りの無い、良心的な店が多いですね。
・・・って、あっちが特別なだけかも知れませんが。

b0011185_1291386.jpgb0011185_1292430.jpgb0011185_1293169.jpg
福幸亭
長野県北佐久郡軽井沢町中軽井沢7-1
℡ 0267-45-8411
[PR]
by sanzokuame | 2006-07-22 01:29 | 食してナンボ


<< 雀の子 樫の木のバウムクーヘン >>