冷めんの店 たかひ

b0011185_0540100.jpg
バラの次はこんなコッテリとした画像を。
こういうのを「ジェットコースターブログ」とでも言うんでしょうか。
まぁ、んなこた気にせず行ってみましょう。

高崎駅東口から東に真っ直ぐ、環状線にぶつかる直前にある冷麺専門のお店「たかひ」。
正直、冷麺というと焼肉屋のサイドメニュー、オマケ的印象があり、また、それほど美味しいお店に今まで出会えなかったこともあり、
あまり好んで食べるほうではありませんでした。
かつて盛岡駅前の盛楼閣で食べた本場の一杯はさすがに美味しかったのですが、そんなレベルは群馬県内では食べられないものと
勝手に思い込んでもいたりしました。
ところがぎっちょん、最近知ったこの「たかひ」の冷麺はまさにクセになる味です。
コクのある牛テールスープ、柔らかい辛さのキムチ、旨みたっぷりのチャーシューとシャキシャキのリンゴの千切り。
そして仕上げに回し入れられた香ばしい胡麻油。
シコシコの麺を食べきった後もそのスープを全部飲み干したくなるほどです。
そしてそして、そんな極上の冷麺と一緒に頼んで欲しいのがこのホルモン。
ここのオヤジさんも一押しの逸品です。
プロによる最高の焼き加減のプルプルのホルモンを甘辛いタレにつけていただきます。
更にはホカホカのご飯の上に乗っけて、かっこんじゃったりしたらもう・・・(さあ、想像してみましょう!)・・・旨すぎです。(^¬^)ジュル
「冷麺、ホルモン、ライス一丁!」
私的黄金のクリーンナップをぜひご賞味くださいませ。

b0011185_06061.jpgb0011185_061365.jpgb0011185_062650.jpg
場所はこの辺
[PR]
by sanzokuame | 2006-06-01 00:06 | 食してナンボ


<< 柏崎にて バラのように >>