あったか!高原弁当

b0011185_2101395.jpg
(何も無理矢理八ヶ岳を入れなくたって・・・と自分でも思ってますので。^^;)
R141を一路南下。
海ノ口から野辺山への峠道を登り切ると、一面のキャベツ・レタス畑と、大迫力の八ヶ岳が出迎えてくれます。
一気に空気が入れ替わったような、そんな清々しい高原ロードを走ると、やがて右手に見えてくるのが一軒の弁当屋さん。
その名も「あったか!高原弁当」。
前々から「なぜこんな高原のリゾート地で弁当屋?」と思ってましたが、いつもそば屋ばかりでなく、
たまにはお日様の下で八ヶ岳を眺めながら家族で弁当食べるのもいいかと、初チャレンジしてみました。
そのメニューは「あじフライ弁当」や「カツ弁当」(ともに¥630)など一般的なホカ弁から、
「高原弁当」(¥1050)というちょっとそそられるものまで、10種類ほど並んでおりました。
値段も標高に比例してか、ちと高めだったので無難に子供の好物でもある「唐揚げ弁当」(¥630)という、
全く高原に関係ないものを頼んでみました。
はっきり言って、メニューと値段を見た瞬間に「あれ、失敗しちゃったかな?」と思ったのですが、
しばらく待って出てきた弁当を見て驚かされました。
でっかい唐揚げがゴロンゴロンと蓋が閉まらないほどに入っています。
もちろん味もなかなか。付け合せのフキ味噌もナイスでした。
更に驚くのがライス。
大きめのパックに「押し寿司かよっ!」ってくらいにギュウギュウに、ハッキリ言って普通の弁当屋の2倍は入ってます。
それほどお客さんが来ないため、調理は全て注文を受けてから。
しばらく待たされますが、ホカホカのアツアツを頂くことができます。
弁当屋前の広場は、目の前のキャベツ畑と八ヶ岳が何とも絵になるロケーション。
この景色とお得な弁当、決して高い出費ではなかったと、ようやくこの時悟りました。

b0011185_2104889.jpgb0011185_211392.jpgb0011185_2111759.jpg
あったか!高原弁当
長野県南佐久郡南牧村海ノ口2194-10
℡ 0267-98-3034
[PR]
by sanzokuame | 2006-05-25 00:50 | 食してナンボ


<< 臼田小満祭 八ヶ岳 >>