橋本屋の焼そば

b0011185_2237630.jpg
閑古鳥が鳴いて久しい前橋の中心街をブラブラと。
かつての栄華の象徴だった映画館、「オリオン座」は今まさに解体工事中でした。
「県都前橋はどうなってしまうのか・・・」
と、感慨に耽っていると、すぐ側の細い路地に一軒の食堂を見つけました。
紺の暖簾には大きく「焼そば」の文字。
「ん?これは匂うぞ!」
暖簾の隙間から店内を覗くと、8つほどあるテーブルは、ご夫婦や小さな子供を連れた家族でほぼ満席。
「間違いない」(もう古い?)です。
丁度ひと組の老夫婦が出るのと入れ替わりに入ってみました。
周りのテーブルを見渡すと、そこには全て焼そばが。
やはり焼そばの名店のようです。
「郷に入っては・・・」で、もちろん焼そば(デフォルト大盛り)を注文。
(メニューには玉子入り、肉入り、両方入りもあります。)
ついでに、これまたみんなが頼んでいる味噌おでんも。
待つことたったの2分で両方とも出てきました。(早っ!)
細い平麺に、具はキャベツのみの至ってシンプルなものですが、その盛りはご覧の通り。
番茶の湯のみと比較して頂ければその量が判るでしょう。
そしてその味付けは、まろやかなソース味。
ご年配の方や子供にも愛されるのが判る、なんとも優しい味でした。
古き良き前橋のお店。
こういうお店だけは決して無くならないで欲しいですね。

b0011185_22372812.jpgb0011185_22373619.jpgb0011185_22374392.jpg
橋本屋
前橋市千代田町4-20-1 
℡ 027-234-6767
営 11:00-17:30
休 水曜
[PR]
by sanzokuame | 2006-04-09 22:37 | 食してナンボ


<< 田能久のビーフシチュー 学びの庭 >>