浦沢屋の鍋焼きうどん

b0011185_21331746.jpg
♪この街のメインストリート 僅か数百メートぉお~♪ (by 浜省) を地でいく万場の商店街。
そんな商店街のど真ん中に位置する創業昭和6年、うどん一筋のお店です。
この季節、座敷のテーブルは全てこたつ席に変身します。
昼の混雑時、相席ともなれば「にわか家族」のように、揃ってフウフウとうどんをすする訳です。

土鍋のフタを開けると、めんの上に玉子ひとつが落とされただけの至ってシンプルなもの。
上野村の藤屋そっくりの極太手打ちめんはかなりの噛み応えがあります。
「他に誰か居ますかぁ~?」とうどんの下を探ると、豚バラ数枚と玉ねぎがひょっこり顔を出します。
¥550で身体が芯から温まるこの一杯。
♪春は名のみの風の寒さや♪の今、まさにうってつけです。

あ、玉子は崩さずとっておいて、程よく半熟になったのを最後の最後で食べるほうです。^^

b0011185_21333462.jpgb0011185_21334685.jpgb0011185_2134024.jpg
神流町万場24 
℡ 0274-57-2648
日曜定休
[PR]
by sanzokuame | 2006-02-13 21:34 | 食してナンボ


<< 樋木酒造の「鶴の友」 (;゚ Д゚) ミ、ミッション... >>