成田屋のいちご大福

b0011185_081555.jpg
藤岡のお町のど真ん中。
よく行く市立図書館の通りにありながら、何故か一度も口にすることの無かったのがここ成田屋さん。
いつかは行かねば!と思っていたところ、垂涎の画像を店長さんがUP!!
そして漸く私も頂くことができました。

薄い皮から鮮やかな赤を魅惑的に透かす苺は、まるでついさっき畑から摘んだばかりのような瑞々しさ。
甘さ、量とも控えめな粒餡との相性もばっちりです。
和菓子というよりフルーツデザートと言ったカテゴリーのほうがより相応しいかも知れません。
ひとつを翌朝にも食べましたが、餅の柔らかさにはまるで変化がなかったのは驚きでした。

さて、この苺シーズン。
その花言葉である「尊敬と愛」、「幸福な家庭」の為に、一つでも多くの苺を食べていこうかと。
あれ?どっかで見たぞ?^^

b0011185_083825.jpgb0011185_084946.jpgb0011185_09384.jpg
藤岡市藤岡66 
℡ 0274-22-0368
[PR]
by sanzokuame | 2006-01-30 23:56 | ベツバラ


<< 成田屋の焼きプリン 「ねぎ」は「ねぎ」でも・・・ >>