蕎麦 楓

b0011185_205377.jpg
伊勢崎のハローワーク近く、すぐ前を両毛線が通る鉄道ビュー抜群のお店です。
エントランスは黒い格子塀に囲まれ、ひと目で店舗と気付くには難しいものがありますが、
ひらひらとたなびく白い暖簾を潜れば「蕎麦 楓」の文字が間違いなくここが蕎麦屋であることを教えてくれます。
玉砂利に敷かれた飛石を進み、格子戸を開くと、黒光りする長い廊下が出迎えてくれます。
これほどに渋い店の作りなので、さぞご年配な店主かと想像したのですが、意外や意外、私と同年代、
いや、ひょっとしたら年下かと思えるほどの若いご夫婦でした。
外光を巧く取り入れた間取りや、静かに流れるBGMの選曲など、そのセンスの良さが光る店作りです。
また、この季節は女性にそっとひざ掛けを渡してくれたり、細心の心配りには蕎麦が出てくる前から感心しきりでした。

さて、昼時に頼んだのはこの「昼の膳」(¥1000)。
天ぷら2品(この日は海老とオクラ)と小鉢が2つ付き、なかなかのお値打ちです。
艶々とした十割蕎麦も多めの盛りで、サラリーマンの胃袋も十分に満たしてくれます。
コーンポタージュ以上にトロトロの蕎麦湯にも大満足でした。
「田酒」も置いてあるそうなので、今度は夜来ようかな?

b0011185_20532596.jpgb0011185_20533558.jpgb0011185_20534649.jpg
伊勢崎市太田町617-1
℡ 0270-21-2633
定休 毎週火曜、第3月曜
[PR]
by sanzokuame | 2006-01-26 21:00 | 食してナンボ


<< 「ねぎ」は「ねぎ」でも・・・ 甘楽亭の大盛りランチ >>