「ほっ」と。キャンペーン

急行食堂のオムライス

b0011185_1033428.jpg
富岡市中心部のR254沿い、上信電鉄上州富岡駅入口に建つお店。
典型的な駅前(ちょっと距離がありますが・・・)の大衆食堂です。

b0011185_1034314.jpg前々からその看板が気になっていたのですが、今回初めてその暖簾を潜ってみました。
店内には木目の天板にスチールの細い脚の4人掛けテーブル席が6セットほど。
「三丁目の夕日」に出てきそうな昭和30年代の雰囲気が漂っています。
そのメニューはカレーライス、カツライス、かつ丼、ラーメンなど、オーソドックスなラインナップです。
どれにも惹かれて悩みに悩みましたが、選んだのはこれ。
渋川の林屋食堂のボリュームには敵いませんが、結構な盛りで、
柔らかな玉子に包まれた甘めのケチャップライスが何とも懐かしい味です。
何故「ケチャップライス」と言ったかというと、チキンなどは決して入ってないから。
そう、入っているのは1cm角に切られた薄いロースハム。
それがまたノスタルジー満点なんです。
小さなテレビと、ひと月前の週刊誌を見ながら、ゆっくりと味わいました。
・・・

あっ!肝心な店の名前の由来聞くの忘れた!
マスターが昔、寝台急行の食堂車で働いていたっていうエピソードだったらいいのになぁ。
[PR]
by sanzokuame | 2006-01-15 10:34 | 食してナンボ


<< 光れ!泥だんご!! 耕生のフルーツ引 >>