ながでん

b0011185_23593053.jpg
リンゴ畑と栗畑の中を縫うように走る「ながでん」。
長野線(長野~湯田中 33.2km)と屋代線(須坂~屋代 24.4km)、千曲川沿いの2つの路線で営業されています。
長野電鉄のHPのトップを飾る自社発注のオリジナル特急車両は2000系。
そのアンティークなラウンドフォルムと温かみのある色合いは、多くの鉄道マニアから支持され、ついにはオリジナルチョロQも発売された程の人気者です。
せきざわさんの開店前、その雄姿を見ようと都住駅で待ち合わせをしたのですが・・・。
30分程の間に上り下りと2本の発着がありましたが、残念ながらいずれも営団地下鉄(現・東京メトロ)日比谷線のお下がり、3600系でした。
これはこれで東京勤め時代によく見たなぁと、別の感慨に耽ることになったのですが。^^;
いつかは長野駅からのんびりと、2000系で湯田中温泉へ泊まりに行くのが私の小さな夢なのです。

b0011185_2359537.jpgb0011185_00455.jpgb0011185_001772.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2005-12-09 00:00 | プルーンとレバーの為せる業


<< 栗の木テラスのモンブラン 小布施岩崎のチェルシーバンズ >>