日本茶喫茶・蔵のギャラリー棗

b0011185_233322.jpg
高崎城址の東側、職人の店が軒を連ねる街、南銀座商店街
その中でもひと際歴史を感じさせるお店がここ「棗」です。
百数十年前に建てられたという商家の蔵を生かした建物に一歩足を踏み入れると、全身ひんやりとした空気に包まれます。
看板に謳われている通り、ここのメニューは煎茶、茎茶、芽茶、荒茶、抹茶、玉露の6種の日本茶のみ。
微妙ながらも確かに違う茶葉の味わいを、町の雑音から隔離された空間でゆったりと楽しむことが出来ます。
急須と湯ざましもついてきますので、釜から湯を汲み、二度三度とお代わりしましょう。
ついつい長居をしてしまう、ここはそんなお店です。

日本茶喫茶・蔵のギャラリー棗

b0011185_21271332.jpgb0011185_212721100.jpgb0011185_2362848.jpg
b0011185_21274828.jpgb0011185_234401.jpgb0011185_2128720.jpg




深いですね、日本茶って・・・
b0011185_22411224.jpg
b0011185_22412462.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2005-11-28 21:29 | ベツバラ


<< 錦秋の黒瀧山不動寺 かぎもとやのけんちん汁 >>