七輪を囲むこと、5時間余り。

b0011185_1974773.jpg
小春日和の日曜日。
たまには日がな自宅でのんびり過ごすことに。
遅く起きた朝、まずは昼飯作りから。
そのメインは先週の日曜日、桜山で買ってきていた鬼石「ゆうきや」のホルモン。
鬼石小学校近くの本店には行ったことはないのですが、桜山の駐車場に並ぶ土産屋の一つとしても店舗を出しています。
お持ち帰り用としてパックを売っていたので思わず買ってしまいました。
ホルモンの一番美味しい食べ方は何と言っても炭火焼。
部屋の中では大変なことになりそうなので、庭で夏のキャンプ以来の七輪を出動させました。
特製のタレに漬け込まれたプルプルのホルモンは、直火に炙られると滴った油がジュッ!と白い煙を立ち上げ、
自宅のみならずご近所さん一帯に何とも香ばしい匂いを漂わせていました。
それは人様のみならず、2軒隣の飼い猫「ぷーちゃん」も物欲しそうに伺いに来るほど。^^

食後のデザートは親父の菜園で採れた痩せっぽちのサツマイモ。
濡れた新聞紙に包み、さらにアルミホイルで包んだものを「オキ」の七輪に入れておくだけ。
暫し子供とサッカーなどして遊び、甘ーい香りが漂ってきたらホクホクの焼き芋の出来上がりです。
うーん、冬本番ですね。

b0011185_19115192.jpgb0011185_1912142.jpgb0011185_19121759.jpg
[PR]
by sanzokuame | 2005-11-20 19:12 | 食してナンボ


<< そして、通算500号 ななくさの庭の石窯ピザ >>