吉田七味店の七味唐がらし

b0011185_22132187.jpg
明治29年創業の富岡の七味唐がらし専門店。
既に一世紀以上の歴史を誇る名店です。
店頭での対面販売のみながら、口コミだけでその人気が県内外に広まっています。

b0011185_2215526.jpg辛さは「中辛」と「大辛」の2種類。あとは量を注文します。
注文をすると、漆黒の小さな箪笥の引き出しからサジで掬って袋詰めしてくれます。
七味の内訳は唐辛子、胡麻、麻の実、山椒、陳皮、紫蘇、青海苔。
胡麻が多めのその配分比率がまさに絶妙で、ただ辛いだけの薬味の域を超えています。
うどんにそばに湯豆腐に、カツ丼に天ぷらに漬物に・・・はもちろんですが、
私のお勧めは白いごはんにパラパラかけて、醤油を垂らしてそのままパクリ。
「ふりかけ」にもなるこの逸品。ぜひ。

吉田七味店
[PR]
by sanzokuame | 2005-10-28 22:15 | 食してナンボ


<< 冬の使者 モッくんなパパ >>