稲穂と林檎と谷川岳

b0011185_22411.jpg
b0011185_223224.jpg未練タラタラの残暑が続いてますが、実りの秋は着々と近づいているようです。
首を垂れ始めた稲穂の向こうで二つの角(トマの耳とオキの耳)を尖らせているのは谷川岳。
「魔の山」とも称されますが、それは一ノ倉沢を中心とする急峻な岩場地帯のことであって、
リフトに乗って天神平から登る天神尾根は特に難所もなく、短時間で頂上に立つことができます。
ナナカマドが深紅に燃える10月になったら久しぶりに登ってみようかな?
もちろんザックには林檎を入れて。
[PR]
by sanzokuame | 2005-09-12 22:03 | 彼方此方にて


<< 小荒井製菓の生どら焼き 黒沢精肉店のコロッケ >>