石焼らーめん火山の石焼野菜東風雷麺

b0011185_2183073.jpg
前から気になっていた前橋の松並木入り口にあるお店。
会社の後輩2人と夕飯に、ちょっくら行ってきました。

b0011185_2185987.jpg普通のらーめんもあるのですが、注文はもちろん「製法特許出願済」という看板メニューのこれ。
待つこと暫し、チンチンに熱せられた石焼ビビンバ用よりも大きめの石鍋に麺と具材だけが入れられ、
お店のお姉さんがテーブルでスープを注ぎ込む「ショー」が始まります。
そして一言、「ハネが飛びますので気をつけてください。」
b0011185_2192373.jpg(・・・!)
思わずのけ反ると次の瞬間、水蒸気爆発というか地獄の釜の蓋が開いたというか、とにかくこの有様です。
しかも3人ともこれだから、テーブルはさながら玉川温泉血の池地獄のよう。

鍋から直接すするのは顔面熱傷間違いありませんので、付属の小鉢にすくって食べざるを得ない訳です。
煮込みらーめんならぬ、沸騰らーめん。しばらくは100℃キープの熱くて辛い刺激的な一杯です。
37℃の暑さを打ち負かすには、これくらいじゃないと。
(ただ、後半は麺がグダグダのダルダルになるのは仕方ないですけど・・・。)
[PR]
by sanzokuame | 2005-08-05 21:08 | 食してナンボ


<< 御荷鉾山 調味料バトン >>