尾瀬ドーフのざる豆腐

b0011185_041926.jpg
大清水への道すがら、実はひとつ寄り道をしてました。
b0011185_014215.jpg沼田ICからR120を日光方面へ進み、吹割の滝、平川の信号を過ぎてサエラスキーリゾートへの道にハンドルを切り、左手に残雪の武尊山が見える絶景の農道を進むと、まもなく尾瀬ドーフに到着します。

b0011185_044360.jpg目的は尾瀬の水と片品村特産の大白大豆を使用し、水に浸さず作ったこの店自慢の『ざる豆腐』。
オススメの食べ方は醤油ではなく、自然塩とのこと。
のどごしがよく豆本来の味と香りが際立つ一品です。

b0011185_051220.jpg他の商品としては、ほのかな甘みをもったデザート感覚の『生どうふ』もお勧め。
これはジャムをかけたりして食べる、ヨーグルトのようなお豆腐なんです。

有料で保冷箱に入れてもらえますが、もちろん我が家はキャンプ用のクーラーBOX持参です。^^
[PR]
by sanzokuame | 2005-05-02 00:07 | 食してナンボ


<< 小津安二郎の酒 大清水の水芭蕉 >>