諏訪~北八ヶ岳紀行

b0011185_19223093.jpg
b0011185_19291328.jpgb0011185_19293484.jpgb0011185_19294191.jpg
b0011185_19294883.jpgb0011185_19295590.jpgb0011185_1930171.jpg
b0011185_1930860.jpgb0011185_19301479.jpgb0011185_1930212.jpg
b0011185_19302667.jpgb0011185_19304623.jpgb0011185_19305459.jpg
本日は休日返上で働き詰めだった分の振替休日。そう、日曜までのなんと4連休突入です!(嬉)
昨夜も22時まで残業でも、普段より早い6時にお目目パッチリ起床です。
「せっかくの休みなんだらゆっくり寝てればいいんに」って理論は持ち合わせてないんですよね。
子供らは当然学校なので、勝手気儘の一人旅に出発です。
上信越道を佐久で降り、ようやく雪の解けた和田峠を越えて向かう本日一番の目的は諏訪大社下社秋宮・・・
じゃなくて、その隣の・・・それは後ほどってことで。^^
トップはもちろん巨大な注連縄と決めていたんですが、朝日をバックにした巫女さんが余りに美しかったので、
急遽差し替えさせていただきました。^^
その後は諏訪湖を眺め、上社本宮に寄り、帰り道は北八ヶ岳を横断する国道299号線、通称「メルヘン街道」を選択。
2001年のしし座流星群観察(本当、感動的だったぃねぇ)以来の再訪となった麦草峠界隈は、まだ路肩に多くの雪が残っていました。
さすが志賀草津道路、渋峠に次ぐ国道第二位の標高を誇るだけのことはありますね。
新緑の芽吹きにはまだ早かったですが、初夏の陽射しに眩しく照らされた白樺林がこの上なく美しかったです。
[PR]
by sanzokuame | 2005-04-28 19:33 | 彼方此方にて


<< 新鶴本店の塩羊羹 ゆうこ姫って・・・ >>