元祖 イチゴ大福

b0011185_9432388.jpg
前々から気になっていましたが、何故か縁が無かった県庁前の和菓子処 金内屋 にて。
当初、鳴り物入りで登場したいちご大福ですが、今やコンビニに並ぶほどメジャーになりましたね。
発祥については諸説あるようで、元祖を名乗るお店は金内屋さん以外にもざっとこんなに。

大角玉屋(新宿) b0011185_10144341.jpg
とらや本家(津市)
松田常盤堂(大津市)
欣榮堂(伊賀市)
甘月堂(倉敷市)

どこも考案は1985年前後。既に二十歳なんですね、いちご大福って。
で、ここ金内屋さん、「じゃらん」の紹介記事をそのまま載せれば
6種類の厳選された砂糖をブレンドした後味のさっぱりした餡子と
   最高級有機栽培イチゴがつくりだすおいしさは一度食べたら忘れられないほど。

そのさっぱり感は、和菓子というよりフルーツデザートと言ってもいいでしょう。
この時期売り切れ必至ですので、お求めは午前中に。
[PR]
by sanzokuame | 2005-01-30 09:42 | ベツバラ


<< 春の兆し 大人買い・・・ >>