オヤジの休日 in 実りの秋の信濃路 ~ にわか撮り鉄教室 ~

b0011185_15183995.jpg
183/189系特急あずさ78号回送/姨捨駅・JR篠ノ井線

25日朝のSL重連撮影、それは恒例のオヤジツアーの始まりでもありました。

高崎を後にし、田能久さん・かわせみさんと一緒に向かったのは北信濃。
本日2回目の撮り鉄ポイントは、栗の里・小布施町の長野電鉄・都住駅です。
狙うは、紅く染まり始めたりんご畑を走る旧小田急電鉄ロマンスカー。
かつては箱根路を走った赤白ツートンの二階建てパノラマ特急「ゆけむり」。
山あいを縫うように走るその車窓からは北信濃の山並みを楽しむことができます。

そして本日最後の撮影地は、JR篠ノ井線・姨捨駅。
田毎の月で知られる棚田を前景に、眼下に善光寺平を一望できる「日本三大車窓」で知られるポイントです。
姨捨名物・スイッチバックで出入りをする普通列車を収められれば御の字だったのですが・・・
駅に着いて間もなく本線を通過していったのは、団体臨時列車のE655系「なごみ(和)」。
高貴に輝くダークブラウンのボディーは、お召し列車にも使用されるハイグレード車両。
滅多に見れないその姿、慌ててカメラの電源を入れて、何とか後姿を一枚収めました。
何の下調べもなく訪ねた姨捨駅でしたが、そんな時にこそ思わぬ出会いが待っているものです。
その後、普通列車のスイッチバックを撮り終え、下の棚田の散策をしていると・・・
目に飛び込んできたのは、駅構内に入線してくる旧国鉄色の長い編成。
棚田に下りる前、駅近くで三脚を立てた"お仲間"が「あずさの回送を待ってるんです」と言っていたのがこれでした。
その時はそれほど気にも留めなかったのですが・・・姿を見れば、やはり血が騒ぎます。^^
183/189系10両編成の特急「あずさ78号」は、松本17:03~新宿19:44で不定期に運行される臨時列車。
姨捨駅に現れたのは、長野から松本への回送途中でした。
そんなダイヤにない情報も当たり前のように入手し、周到に待ち構えているのがテツな人たちです。
駅まで棚田の急坂をダッシュで駆け上がり、息を切らしながらその雄姿を撮りまくり。
生徒2名をほったらかしに、ひとり撮影に勤しむダメ先生なのでした。
信州カラーの115系との交換も収め、思わぬお宝に気を良くした秋の休日。
撮り鉄は何の気構えもなく、ゆる~く臨んだほうが良い結果を生むのかも知れませんね。

生徒2名の作品はコチラ
 鉄と食と棚田の秋 Ⅰ(洋食屋田能久店主戯言)
 撮り鉄オフ(CARTON CAFE)



b0011185_151913.jpg
1000系特急ゆけむり/桜沢-都住・長野電鉄
(プライバシー保護のため、展望席のお客さんをカボチャに変身)

b0011185_15191777.jpg
E655系なごみ(和)/姨捨駅・JR篠ノ井線

b0011185_1519344.jpg
115系普通列車/姨捨駅・JR篠ノ井線

b0011185_15195186.jpg
183/189系特急あずさ78号回送、115系普通列車/姨捨駅・JR篠ノ井線

[PR]
by sanzokuame | 2011-09-30 16:00 | プルーンとレバーの為せる業


<< オヤジの休日 in 実りの秋の... 群馬DCファイナルイベント 快... >>