「ほっ」と。キャンペーン

群馬DCファイナルイベント 快速SL重連レトロみなかみ3連発

b0011185_3323435.jpg
2011.9.24 D51498+C58363 高崎問屋町

7月1日に始まった群馬DCも、いよいよ9月30日をもって千秋楽。
DC期間中、幾度となく行われてきたJR高崎支社のSL運行も最後の三連休をもってファイナルを迎えました。
秩父鉄道からC58363も借りて運行されたのは、SL重連レトロみなかみ。
9月23日はD51498+C6120、翌24日はD51498+C58363。
そして最終25日にはC6120+C58363と、日替わり3パターンの重連で旧型客車を水上まで牽引。
そんな豪華なファイナルイベント、撮り逃すは一生の不覚と、三日連続の高崎詣でです。^^
朝の高崎機関区では、のそりのそりと車庫から出場する姿をパチリ。
本番前のウォーミングアップとばかり、大きな動輪をゆっくりと回し、目の前を過ぎてゆきます。

「これでSLも見納めかぁ」と思いきや・・・
10月、11月も全ての週末、祝日、そして群馬県民の日も上州路を走ります。

JR東日本高崎支社 | 高崎支社からのお知らせ : 秋の臨時列車運転のお知らせ

もう、少しは休ませてくださいよ、高崎支社さん!^^
この秋の目玉は、11月3日のC6120伊勢崎里帰り。
赤城山をバックにしたその雄姿、さて、どこで撮ろうかと既に思案中なのです。




2011.9.23 D51498+C6120 高崎機関区


2011.9.23 D51498+C6120 高崎-高崎問屋町
b0011185_3332811.jpg


2011.9.24 D51498+C58363 高崎機関区
b0011185_3345198.jpg


2011.9.25 C6120+C58363 高崎機関区
b0011185_3361937.jpg
b0011185_3363676.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2011-09-29 04:39 | プルーンとレバーの為せる業


<< オヤジの休日 in 実りの秋の... 中之条ビエンナーレ2011 >>