信州キャンプツアー2011夏 小柴屋の醤油ラーメン

b0011185_21331229.jpg
カレンダーは9月になってしまいましたが・・・続けます。
信州キャンプ2日目。
穂高駅でリゾートビューふるさとを見送ったあと、お昼に選んだのは豊科駅前の小柴屋。
町の食堂として暖簾を掲げ、現在の店主で4代目。
常念岳、蝶ガ岳への玄関口ということもあり、昔から列車の待ち時間を利用した登山客に愛されているお店です。
そんな小柴屋で年齢を問わず人気を集めているのが、この「醤油ラーメン」(¥550)。
琥珀色に透きとおるスープは、豚骨ベースの後味すっきりのやさしい味わい。
創業以来、継ぎ足しながら使い続けているタレでじっくり煮込まれたトロトロのチャーシュー。
何も引いてはいけない、何も足してはならない、そんなこだわりを感じる醤油ラーメン。
豊科には昔懐かしい昭和の味を今に伝える駅前食堂があります。

小柴屋
[PR]
by sanzokuame | 2011-09-01 21:54 | 食してナンボ


<< 信州キャンプツアー2011夏 ... 第37回高崎まつり 大花火大会 >>