香色のパン

b0011185_2261471.jpg
旅の終わりのお土産に。
もはやパン処と言っても良い佐久界隈で忘れてはならないのが香色(こういろ)。
こちらでは初めての紹介になりますが、足繁く通うお店のひとつです。
ガラスの引き戸を開けて店内に入れば、所狭しと並ぶパンの数々。
トラディショナルなバゲットから目に鮮やかなデニッシュまで。
その圧倒的な品揃えに、毎度のことながら、どれにしようか悩みに悩みます。
ようやく選んだのは、カタヤマのハムをサンドした「クロックムッシュ」。
「ルージュ」に練りこまれるのは、マカダミアナッツとクランベリーという珍しい組み合わせ。
パンの香りに包まれ、カリカリの小さなバゲットをかじりながらR18でのんびり帰宅。
結局はパン屋で締めくくる信州の旅。
うーん、なぜかそうなっちゃうんだよなぁ。



b0011185_2263785.jpg
b0011185_2265171.jpg
b0011185_227618.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2011-07-08 22:13 | 食してナンボ


<< そしてコンプリート YUSHI CAFE のアイス... >>