リゾートやまどり デビュー!

b0011185_23252293.jpg
SL3両揃い踏みを待ってる間、新宿へ回送に向かったのは吾妻線の新型車輌「リゾートやまどり」。
これもまた群馬DCの開催に合わせ、この7月からデビューしたJR東日本高崎支社の新型車輌です。
「あれ?この車輌の形、見覚えがあるぞ」という方は、もう立派な鉄ちゃん。
かつてのお座敷列車「やまなみ」と「せせらぎ」を種車に、2+1列のゆったりとしたシートを設けた車輌に改造したものです。
そして、見るものの目を惹くのは、何と言ってもそのカラーリング。
メインカラーは、旧型客車やEF55など、高崎地区ゆかりの「ぶどう色2号」。
郷愁を誘う往年の名車カラーに組み合わされるのは、春の芽生えをイメージした濃萌黄色。
改造と言えども、新しく芽吹く車輌であるという意味合いが込められているそうです。
風に乗り、自然豊かな群馬の大地を駆け抜けるようにとの願いが込められた県鳥・やまどり。
新しいステージに入った群馬で大いに羽ばたいて欲しいリゾートトレインです。
[PR]
by sanzokuame | 2011-07-04 00:05 | プルーンとレバーの為せる業


<< 機関車の街・高崎 まちなかスタ... 群馬いろは GRAND OPEN! >>