D51×(C61+C57)=夢のひととき

b0011185_18455817.jpg
7月1日から始まった群馬デスティネーションキャンペーン
そのオープニングイベントの目玉として本日企画されたのが、JR東日本所属のSL3両による競演。
上越線を中心に東日本管内を走るデゴイチ「D51498」。
新潟・福島県内を走る磐越西線で活躍する“貴婦人”「C57180」。
そして、今年38年ぶりに現役復帰した「C6120」。
D51は旧型客車とELを引き連れ横川へ。
C61+C57は「重連」を組み、「ばんえつ物語客車」を引っ張り水上へ。
9:56、JRの粋な演出により高崎駅4番線、5番線ホームを同時に発車。
分岐するまでの1.3キロをピタリ並走する雄姿には、鳥肌が立つほどの感動を覚えました。
こんな夢のような光景を実現してくれたJR高崎支社に感謝感激雨霰なのであります。^^

迫力の動画はこちら → 3両のSLが高崎駅を同時発車 [上毛新聞ニュース動画]
[PR]
by sanzokuame | 2011-07-02 19:47 | プルーンとレバーの為せる業


<< 群馬いろは GRAND OPEN! 緑響く2011 >>