オヤジの休日 in 青梅雨の信濃路 ~ 旅の終わりは町家でごはん ~

b0011185_17521553.jpg
本日最後の寄り道は、島崎藤村ゆかりの地、信州小諸。
北国街道に軒を構える築130年の旧紙問屋で創作和食をいただきます。
コンセプトは「町屋でごはん」。
日本家屋の趣をそのままに、店内はモダンな意匠でアレンジされています。
まずは中ジョッキで喉を潤したら、新鮮な地元食材を使った料理の数々に舌鼓。
岩手産のナラ炭でじっくり焼かれた串焼きに、蓼科牛と季節野菜のセイロ蒸し。
信州の地酒もいただく頃には、すっかり居心地が良くなり、もう泊まっていきたい気分。
店を出てから群馬に着くまで、ほとんど記憶がないのはここだけの話です。
毎度美味しいお酒が飲めるのも、もはやお抱え運転手のかわせみさんのおかげ。
次回もまたよろしくお願いします。^^

中吉 なかきち - 東小諸/創作料理 [食べログ]
[PR]
by sanzokuame | 2011-06-09 16:39 | 呑まれてナンボ


<< C6120 復活 オヤジの休日 in 青梅雨の信... >>