「ほっ」と。キャンペーン

花藤食堂であれやこれや

b0011185_22112613.jpg
さて、お昼。
本日の主たる目的は沼田の桜なのに、どうしてなかなか辿り着きません。
道中、子持で永井食堂のもつ煮を土産にゲットして、ようやく沼田の街中へ。
本日のお昼に選んだのは、田能久さんのブログで知ったこのお店です。
お目当ては、ご主人自ら周辺の山で採った天然きのこたっぷりのラーメン。
店内に入ると、まず目に付くのは壁一面にズラリと並ぶメニューの数々。
なかには謎のメニューもあったりして・・・うーん、気になる(笑)
てことで、きのこラーメン、味噌漬けチャーハン、餃子をひとつずつ注文してかわせみさんとシェアすることに。
気さくなご夫婦だけで切り盛りする、昔ながらの町食堂。
料理が運ばれるまで、のんびりと懐かしい時間を過ごします。
まず出てきたのは、カリッと焼き上げられた手作り餃子。
ビジュアルからして腹っ減らしには堪えられないひと皿です。
でもって、旨みたっぷりの餡がまたいい塩梅です。
小さく切った味噌漬けの入ったチャーハンは「和」のテイスト。
野沢菜、高菜があるのなら、これもまたアリなチャーハンです。
そして、本日のメインディッシュ。
丼にどっさり入るきのこは、何と十数種類。
なかには見たこともない、怪しげな色合いのものもあったりして。^^
しかし、それらきのこの醸し出す滋味と言ったら・・・深い、深過ぎます。
山の恵みをこれでもかと堪能できる一杯。
ちょっと他所にはありません。

沼田市馬喰町1276
℡:0278-23-2070



b0011185_2212041.jpg
b0011185_22122141.jpg
b0011185_22123945.jpg
b0011185_22125796.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2011-05-08 22:33 | 食してナンボ


<< TiA Tree Orchar... cafe MAKAP >>