cafe MAKAP

b0011185_1359214.jpg
「カフェとイケメン」
どうやら最近のキーワードのようです。

日付は4月29日に戻って。
高崎駅でデキを撮り、沼田の桜に向かう前に寄り道したのは、箕郷のスーパー「まるおか」。
そこにあったのは、かわせみさんが最近見つけたというバンを使った小さなカフェでした。
cafe MAKAP(マカプ)は、2008年に北海道小樽市で創業した移動カフェ。
昨年9月に、故郷高崎に戻ったマスターは、同12月に群馬県内での営業を再開されました。
小さなバンのなかでイケメンマスターが提供するのは、こだわりの自家焙煎コーヒー。
その場で淹れる挽きたての一杯は、薫り高く、しっかりと豆の味を堪能できる美味しさです。
主な出店場所は、旧群馬町足門のパン屋「ナッティ・ブレッド」さんの駐車場。
その他「まるおか」さん駐車場や、各種イベントへも出店されています。
最新の出店情報はマスターのブログにて。

こちらも多くの女子ファンがつきそうだなぁ。^^



b0011185_13593224.jpg
b0011185_13595488.jpg
b0011185_144143.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2011-05-08 14:12 | ベツバラ


<< 花藤食堂であれやこれや デキ復活! >>