桜2011 さくら満開の神流川鉄橋

b0011185_23165190.jpg
震災直後、三週間も運休していた八高線。
その線路は日に日に錆びに覆われ・・・・
朝な夕なにカタタンカタタンと軽やかに走る音が聴こえてこないのは、寂しいものでした。
四月に入り、桜の蕾がほころぶのに合わせるようにダイヤは平常に。
そして、ようやく開いたと思った桜は、あっという間に満開へと。
ニッポンの花、桜の美しさと存在意義を再認識する今日この頃です。
[PR]
by sanzokuame | 2011-04-16 23:58 | プルーンとレバーの為せる業


<< 万物ここに至りて皆潔斎にして清明なり 桜2011 高崎公園で花より団子 >>