6年ぶりの肉みそらーめん

b0011185_1849209.jpg
東竜の肉みそらーめん。
2005年以来、実に6年ぶりに寄ってみました。
それでも高校時分からの常連ですので、入口でコップに水を注ぎ、「肉みそ」と注文しながら着席。
この無駄のない動きは「東竜=肉みそらーめん」と決めている私にとっては“作法”とも言えるものです。
八丁味噌で甘辛く炒められた豚バラと春色のキャベツは、テッパンの美味しさ。
6年の歳月で高崎の街並みは大きく変わったけれど、この「肉みそ」には何の変わりもなく。
いつまでもそこにあって欲しい、大切なお店のひとつです。

東竜 [食べログ]



b0011185_18494749.jpg
b0011185_1850865.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2011-04-03 19:09 | 食してナンボ


<< 福島屋の焼きまんじゅう 高崎今昔街歩き >>