凍てつく信州一人旅 其の一 しなの鉄道と小海線

b0011185_1142117.jpg
信濃追分駅/しなの鉄道

田能久さんちでの新年会
美味しい料理とぜひ一緒にいただきたいと思ったのは、わざわざのパンのバゲット
このブログの写真・・・もうひと目惚れです。
魅惑的なバゲットのためならエンヤコラと、いつものように寄り道しながらの信州行きです。
土曜の朝、軽の四駆で内山峠を越えて、まず向かったのは信濃追分駅。(いきなりそっち)
ホームから見える浅間山とのツーショットを狙いたかったのですが、小雪舞う鈍色の空。
ま、それはそれはで冬の信州らしいってことで、寒さに震えながらホームで待ち受け。
15分間待って、下り上り1本づつの普通169系が到着。
しかも、2本目にやってきたのは昨年9月に再復活した湘南色(初見)。
ラッキーな撮影に気を良くし、御牧ヶ原へと向かいます。

道すがら、ついでに美里-三岡の跨線橋で小海線を待ってみると、わずか1分で小諸行きが登場。
冬枯れの佐久平を疾走するキハ110系は、どこか郷愁を誘います。
それにしても、なんとも巡り合わせのよいダイヤのタイミング。
今年最初の撮り鉄、こいつは春から縁起が良いわい!^^



b0011185_11421772.jpg
b0011185_11423746.jpg
b0011185_11425138.jpg
美里-三岡/小海線(八ヶ岳高原線)

[PR]
by sanzokuame | 2011-01-19 12:23 | プルーンとレバーの為せる業


<< 凍てつく信州一人旅 其の二 ノ... NEW YEAR PARTY ... >>