鉢の木七冨久の辛卯とうさぎ万寿

b0011185_2133275.jpg
高崎市赤坂町。
高崎神社北隣にあるのは、献上銘菓処 鉢の木七冨久さん。
毎年正月なると干支をかたどった上生菓子が発売されます。
昨年の寅吉くんに続くのは、この辛卯(かのとう)。
うさぎをかたどった紅白の薯蕷煉切りの中には、栗きんとんの餡が隠れています。
ワンポイントの紅い眼が何とも可愛らしく、食べるのが忍びない一品です。
これで昨年から始めた十二支コンプリート計画の2/12が完了。
はて、このあと続く辰や巳はどんなデザインなのか?
怖いもの観たさの部分もありますが、今から楽しみです。



b0011185_21332727.jpg
これまた干支にちなんだ「うさぎ万寿」も。
中に入るのは、こし餡と柚子の皮が一片。
見た目も風味も、何とも冬らしい雪うさぎです。
[PR]
by sanzokuame | 2011-01-07 22:49 | ベツバラ


<< 小寒 赤城山 散歩には行きたくニャいってばー >>