とんかつ藤よしのメンチカツライス

b0011185_15575452.jpg
高崎市、飯塚町南交差点の角に建つとんかつ藤よし
以前から気になっていたお店ですが、初めてその暖簾をくぐってみました。
こじんまりとした店内は、小上がりとカウンター席。
キッチンでは、背高のコック帽を被ったマスターがフライパンを振るっています。
屋号には「とんかつ」を掲げていますが、メニューを見れば、紛れもない町の洋食屋。
トップページのとんかつ、フライの後にはハンバーグにカレー、ナポリタンまで並びます。
どれも財布にやさしい、控えめの値段設定。
その魅力的なラインナップに悩ますが、今回はメンチカツライス(¥650)で味試し。
当然のようにウスターソースをかけるものと思っていたら・・・
なんと、メンチの下に丸く敷かれていたのは褐色のデミグラスソース。
揚げたてのメンチをサクっと割れば、フワッと立ち登る湯気とたっぷりの肉汁。
衣とは対照的に、その中身はフンワリ軟らかに仕上がっています。
「このメンチ、ただ者じゃないぞ・・・」と心でつぶやき、デミグラスソースをたっぷりつけてひと口。
幾重にも広がるコク深い味わいのデミグラスソース+メンチ肉の脂の旨味・・・♪
「とんかつ」の屋号に隠された、知る人ぞ知る特上の洋食屋。
全メニュー制覇したくなるのは必至かも知れません。



b0011185_15581286.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2010-12-03 16:37 | 食してナンボ


<< 朝起きたら浅間が白かったので 今朝の波動砲 >>