オヤジの休日 in 晩秋の甲州・信州 ~ 奈良井宿を歩く ~

b0011185_2264654.jpg
中山道十一宿のうち北から2番目の難所:鳥居峠を控えた宿場町。かつては街道を行き交う旅人で栄えました。その様は「奈良井千軒」と謳われ木曽路一番の賑わいでした。奈良井宿は鳥居峠の上り口の鎮神社を京都側の入口とし、奈良井川に沿って約1kmの中山道沿いに町並みが形成されています。旅籠の軒灯、千本格子など江戸時代の面影を色濃く残しています。時代を超えた風格が感じられます。 (奈良井宿観光協会HPより)

本山そばの腹ごなしに歩いたのは、木曽路の奈良井宿。
何度となく訪ねている信州ですが、実は塩尻以南の南信はほぼ未知の領域。
馬籠・妻籠・奈良井の木曽三宿いずれも訪ねたことがなかったので、新たな信州開拓とばかり興味深く歩きます。
難所鳥居峠を控え、多くの旅人で栄えた「奈良井千軒」は、重要伝統的建造物群保存地区として当時の趣を今に色濃く残す古い町並み。
錦秋の山々を背に軒を連ねるのは、酒屋に旅籠に漆器屋に蕎麦処。
千本格子の家々をカメラに収め、江戸の昔に思いを馳せながらそぞろ歩くおよそ1km。
ありがちな観光俗化も無縁な奈良井宿、どうかその姿をいつまでも残して欲しいものです。



b0011185_2271920.jpg
b0011185_2272914.jpg
b0011185_2274586.jpg
b0011185_2275554.jpg
b0011185_2281383.jpg
b0011185_2282239.jpg
b0011185_2283027.jpg
b0011185_2284071.jpg
b0011185_2285486.jpg
b0011185_229419.jpg
b0011185_2291560.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2010-11-21 22:22 | 日本のカタチ


<< オヤジの休日 in 晩秋の甲州... オヤジの休日 in 晩秋の甲州... >>