上信電鉄の車窓から

b0011185_157022.jpg
おかって市場の動楽市をあとにし、次に向かったのは徒歩数分の上州富岡駅。
動楽市の駐車場に車を預け、上信電鉄で次の目的地、下仁田へと向かう算段です。
当ブログでは何度となく写真を紹介している上信電鉄ですが、実はこれが記念すべき初乗車!
さすがの¥600のきっぷを買う段階から、ちょいとドキドキします。^^
改札を抜け、構内で踏切を渡って上がる一面二線の島式ホーム。
やってきた下り列車は、赤い群馬日野自動車のラッピング車両でした。
上州富岡を出て、しばらくは長閑な田園地帯を西へと走ります。
運転席の前方には荒船山と鹿岳の個性的なシルエット。
南蛇井を過ぎ、大桁山が間近に迫ると列車は緑の中を縫うように進み始めます。
千平の先の停車場で列車交換を済ませると、あとは下仁田へのラストスパート。
下仁田葱畑に蒟蒻畑、移りゆく車窓に西上州の初冬を感じながらのトレイントリップ。
ガタンゴトンと揺られながら、たまにはのんびりと鉄の旅もいいものです。




神農原-南蛇井/千平-下仁田

4:03 トンネルに入る瞬間に何か映りますが、何卒スルーで。^^;

[PR]
by sanzokuame | 2010-11-12 17:51 | プルーンとレバーの為せる業


<< 下仁田へ行ってんべー祭 第2回 動楽市@富岡おかって市場 >>