俺のそば

b0011185_21114185.jpg
ボーリング後のランチに選んだのは、高渋線沿い、「飯塚町南」の交差点近くの「俺のそば」さん。
(実はこれで三度目の訪問ながら初紹介。画像は過去のものから蔵出しです。^^;)
今年7月にオープンしたこちらのお店の看板メニューは、「肉うま辛 鶏のつけ蕎麦」。
きざみ海苔と胡麻がトッピングされた田舎蕎麦をつけるのは、ラー油で辛味をつけた温かい蕎麦つゆ。
つゆの中には、じっくり煮込んだ鶏もも肉がゴロゴロと入り、ピリリと黒胡椒のアクセントも効いています。
This is 俺のそば
ちょっと他所にはない、マスター渾身の蕎麦のニューウェーブと言ったところでしょう。

つけ蕎麦と並び、双璧をなすのが「上州名物 ソースかつ丼」。
サクっと揚げたヒレかつを、蕎麦つゆを使って仕込んだ特製ソースだれにくぐらせたもの。
醤油よりもソース側に針の振れた、甘さを抑えた味付けに仕上がっています。

うーん、であれば一度にその両方を試したくなるのが人情と言うもの。
そんな方に用意されているのが・・・はい、ミニソースかつ丼♪
私もその戦略にしてやられた一人です。^^

俺のそば
高崎市飯塚町738
℡:027-388-8090
営:11:00-14:30、17:30-21:00
休:月曜

マスターのブログはこちら → M's MEMORANDUM
[PR]
by sanzokuame | 2010-11-01 23:03 | 食してナンボ


<< 藁塚とホワイトタイガー アベレージ150の男 >>