パーネデリシアのカフェロッティ

b0011185_19354691.jpg
その発祥はマレーシア。
今や東南アジア、韓国で大人気なのが、このカフェロッティ。
「ロッティ」とはマレー語でパンを意味します。

ファーストインプレッションは、コーヒー味のメロンパンですが・・・
いやいや、これはかなり奥の深い一品。

香ばしく、ほろ苦のコーヒーが効いたビスキー生地。
ぽっかり開いた空洞に潜むのは、上質なバターと程よい甘さのカスタードクリーム。
軽い仕上がり、深い味わい、決してひとつでは済まないカフェロッティです。^^

パーネデリシア
[PR]
by sanzokuame | 2010-09-28 22:00 | ベツバラ


<< 萩の季節 高架下の猫 >>