ファインコストメッツゲライ カタヤマのコッホシンケン

b0011185_1705785.jpg
(蔵出し記事をひとつ)

軽井沢の西隣、御代田町。
R18と佐久ICとを結ぶ「かりん通り」で、浅間山を見上げるように佇むのがファインコストメッツゲライ カタヤマ
ファインコストメッツゲライとは、ドイツ語で「特選のお肉屋さん」を意味します。
こちらのハム・ソーセージは、保存料、着色料などを一切使用せず、本場ドイツ・オランダの伝統的製法で作られたもの。
その品質と美味しさは、世界コンテストで金メダルを受賞するほどの折り紙つきです。
一歩店内に入れば、冷蔵ショーケースにズラりと並ぶハム、ソーセージ、精肉の数々。
その豊富な品揃えには圧倒され、どれを選べばいいか悩みに悩みます。
店員さんに「サンドイッチに合うハムを」と訪ねると、すぐさま薦めてくれたのが、この「コッホシンケン」。
地元産の豚もも肉を使い、長期の塩漬けの後、乾燥、燻煙を施したもの。
ほんのりピンク色のこのハムは、手のひらほどの大きさがあります。
スライスしたものを200g購入し、うちに着いたら、halutaのバゲットシナノに贅沢にも2枚挟んで・・・
はい、三束雨オリジナル特製サンドイッチの出来上がり♪
口を大きく開けて、アングリと・・・ヤバイ、生涯一旨いサンドイッチかも。^^



b0011185_1711860.jpg
b0011185_1713870.jpg

もちろん、コッホシンケンだけを購入したのではなく・・・
お肉ぎっしりのメンチカツ!
ケーゼ(腸詰していないソーセージ)+角切りチーズ+ジャガイモの入ったケーゼコロッケ!
サクサクホクホクを待ちきれずに店内でイートインです。^^
b0011185_1715218.jpg

[PR]
by sanzokuame | 2010-09-24 18:12 | 食してナンボ


<< 12回目の運動会 Photoback LiBRA... >>