快速 桐生八木節号

b0011185_11273538.jpg
神保原-新町

7月、それは夏のイベント列車の季節。
JR東日本高崎支社管内では、この週末からSLみなかみ号・碓氷号など、多くのイベント列車が走り出します。
本日、その先陣を切って運転されたのが、快速 桐生八木節号。
今年から初めて設定されたこの列車は、桐生市で開催される「桐生のまちなかイベントめぐりハイキング」(7/3)、
及び八木節まつり(8/7)に合わせて運転される大宮からの直通列車。
快速 マリンブルーくじらなみ号、快速 一村一山号などと同様、183系の6両で編成されます。
b0011185_11291936.jpg・・・ってことで、早速いつものようにジンシン(神保原-新町)でスタンバイ。^^
さてさて、気になるのは、その「顔」ですが・・・おっ!オリジナルの快速幕。
一瞬の目視ではよく判りませんでしたが、写真を拡大してみると・・・
太鼓を叩くイナセなお兄さんに、「桐生八木節」の文字。
うーん、まぁ、決して間違ってはいませんけど・・・
群馬県人としては、上毛かるたの「そ」の絵札をモチーフにしてくれれば100点だったのになぁ。^^

JR東日本高崎支社 夏のおすすめ列車
 
[PR]
by sanzokuame | 2010-07-04 00:46 | プルーンとレバーの為せる業


<< Happy 10th. Ann... 眠れない六月をありがとう >>