たまにはバリ鉄

b0011185_20272126.jpg
高崎-安中榛名

たまには走る車両をメインにしたバリバリの鉄道写真を。

俯瞰で長野新幹線を撮れるのは、安中榛名駅近くの橋の上。
安中榛名駅を通過してしまう列車をピタッと止めるのは難しいですが、
そうでなければ低速で入線してくるので、1/320秒程でもキレイに撮ることができます。
撮影は金網の穴からズームして、“顔”に架線が被らないように気をつけて。
雪の積もった朝なら、雪を蹴散らし疾走する一番列車を撮れるポイントです。



b0011185_20283255.jpg
神保原-新町

場所は変わって、こちらは神新(ジンシン)と呼ばれる定番のポイント。
能登・北陸(ともに廃止)・あけぼのなど、上り列車の撮影に適した場所ですが、
左向き・インカーブとなる下り列車も最後尾までキレイに収めることができます。
架線柱もあまり目立たず、のびやかな写真が撮れますよ。

・・・って、完全なる自己満足だなぁ。^^;
[PR]
by sanzokuame | 2010-06-21 21:37 | プルーンとレバーの為せる業


<< 予選突破祈願 父の日の肉じゃがバトン >>