東京あんぱん 豆一豆の豆褒美

b0011185_17392317.jpg
今年3月、JR東京駅構内1階にオープンしたのは、サウスコート「エキュート」。
まさに日本の中心であるこのフロアには、日本各地から選りすぐりの雑貨やフードが集められています。
なかでも目を惹くのが、和洋を問わないスイーツの数々。
薯蕷饅頭、半熟かすてら、マカロンにバウムクーヘン・・・
どれもお持ち帰りしたくなる逸品揃いですが、行列の長さで一番なのが、このあんぱん。
薄皮の生地は、国産小麦「香麦」に新潟県産コシヒカリの米粉をブレンドして作ったもの。
パカリと手で割ると、現れるのは北海道産の二層構造の餡。
つぶ餡の上には大納言の粒がゴロゴロと入っています。
うーん、アンコラーイチコロの構造美♪
ひとつ¥250、ちょいと高めの設定ですが、それは素材の良さと丁寧な仕事の証でしょう。
その名の通り、ご褒美としていただきたい、特別のあんぱんです。

東京あんぱん 豆一豆
[PR]
by sanzokuame | 2010-05-28 18:09 | ベツバラ


<< そうだ尾瀬に行こう! 清華軒のチャーシューメン >>