D51-498 高崎→甲府配給


配9226レ DD51-895+D51-498+オヤ12+12系4両+DE10-1698
群馬藤岡-丹荘 神流川鉄橋手前

信州紀行の途中ですが、ちょいと割り込み。
5/29・30、6/5・6に中央本線甲府~小淵沢間で運転されるのは、臨時快速「SLやまなし」
5/22から始まる試運転を前に、高崎所属のD51-498の車両配給が18日深夜、八高線経由で実施されました。
23:06~11の5分間、群馬藤岡駅に停車するとの情報を得て早速向かったのですが・・・
終電後のため改札は閉まり、駅構内の照明も全て落とされ、真っ暗闇。
きれいに収まるアングルも見つけられなかったので、急遽神流川鉄橋ふたつ手前の踏切に移動。
踏切を照らす2つのライトに望みを託し、動画撮影のスタンバイ。
踏切が鳴り、やがてギシリギシリと近づいてきたのは、DD51がプル、DE10がプッシュする重厚な編成でした。
この春の「みなかみ号」、「碓氷号」とも追いかけることができなかったので、今年初見のD51-498。
微かな明かりの中、集煙装置とデフを確かに視認することができました。
しかし、闇夜のSLは闇夜のカラス・・・
案の定クリアに撮ることなどできませんでしたが、2両目の真っ黒けがそれですのでどうぞ目を凝らしてみてください。
「なんも見えねぇじゃん!」 は言いっこなしです・・・ ^^;

それにしても、5/29・30、6/5・6か・・・水芭蕉の尾瀬もあるし、どうしよっかなぁ。^^
[PR]
by sanzokuame | 2010-05-19 17:19 | プルーンとレバーの為せる業


<< グリンデルの自家製ベーコンステーキ これぞ麗しの大糸線 >>