そば所 よし田のコロッケそば

b0011185_2324698.jpg
珈琲カップを傾けながらのオジサン二人の会話は、さて、このあと何を食べるか。
経済の話でも、ましてや、この国の未来を憂いたりなんて決してしません。
何でもござれの銀座、和洋中全てにおいて星の数ほどの名店がありますが、かわせみさん主導で達した結論は、“コロッケそば”。
いつもナイスなkawasemi's Select です。^^

カフェーパウリスタから徒歩で向かったのは、1ブロック離れたすずらん通りのそば所 よし田
こちらも歴史は古く、創業明治18年は、銀座最古参の蕎麦屋だそうです。
酒も料理も充実したメニュー、風情ある店内は蕎麦居酒屋といった趣。
仕事帰りのオトウサン、出勤前のオネイサンたちが軽くひっかけてから蕎麦を嗜んでいます。
今回は食事だけとしましたが、いつかは菊正宗の徳利と板わさから注文してみようかと。^^
さて、冒頭に書いた“コロッケそば”は、こちらの名物メニュー。

 ・・・決して油で揚げたジャガイモほくほくのコロッケが乗ってるわけではありません。

それは、初代女将の考案によるもので、鶏肉・山芋・玉子を練ってつくねにし、ごま油で揚げたもの。
出汁をたっぷりと含んだ鶏つくねは軟らかく、おでん屋のガンモドキのよう。
間もなく雪にならんとする冷たい雨の夜、身も心もホッと温まる、やさしい一杯なのでした。
[PR]
by sanzokuame | 2010-05-07 21:12 | 食してナンボ


<< 桜2010 ~最終章~ 天王桜... かわせみ兄さんと銀ブラ >>